WeChatのトークを日本語にするなら「翻訳機能」

WeChatの翻訳機能

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、台湾ハーフの国栄です。

WeChat
の翻訳機能を使ってみたので、紹介します。

注意点:言語の設定

WeChatの翻訳機能は、WeChatに設定されている言語に翻訳されます。

例えば、中国語に設定されているWeChatで中国語を翻訳しても、中国語しか出てきません(笑)

WeChatの翻訳機能は、設定の注意あが必要
中国語が中国語に翻訳された…

なので、WeChatで日本語に翻訳するためには、以下のように設定にしておきます。

「設定」を選択
WeChatの翻訳機能を使うための設定

WeChatの右下にある「本人」を選び、「設定」を選びます。

「全般」を選択
WeChatの翻訳機能を使うための設定

「全般」を選びます。

「言語」を選択
WeChatの翻訳機能を使うための設定

「言語」の設定を選びます。

ちなみに「自動」の場合は、スマホの言語設定に合わせてくれます。

当たり前でかもですが、スマホの言語設定は「日本語」になっている人がほとんどなので「自動」でも大丈夫ですが、覚えておくと今後調子が悪い時に対処できるので便利です。

「日本語」を選択
WeChatの翻訳機能を使うための設定

下の方にある「日本語」を選びます。

ちなみに、中国語や英語など、他の言語に翻訳したい人は他の言語を選びます。

以上がWeChatで日本語訳を出すための設定です。

次は実際にWeChatで翻訳してみましょう。

📝手順:翻訳方法

翻訳するトーク画面を開く
WeChatの翻訳機能の使い方

今回はこの文章を「WeChatの翻訳機能」を使って、日本語に翻訳してみます。

翻訳する
WeChatの翻訳機能の使い方

翻訳する文章を長押しすると、メニューが表示されます。

メニューの中から「翻訳」を選びます。

これがWeChatの「翻訳機能」です。

翻訳完了
WeChatの翻訳機能の使い方

WeChatでの翻訳ができました。

日本語訳の内容も合っています。

下に翻訳文の提供元が表示されていることから「WeChatの翻訳機能」は、他の翻訳サービスと連携して成り立っているようです。

以上がWeChatでの翻訳機能の使い方でした。

最後に、WeChatで表示した翻訳文を隠す方法を紹介します。

📝手順:翻訳の非表示

例えば、翻訳した文章が多すぎてゴチャゴチャが気になる人や、あえて日本語訳を隠して中国語の練習をしたい人がいると思います。

WeChatでは翻訳した文章を再び隠せます。

「オリジナル」を選択
WeChatの翻訳の戻し方

翻訳した元の文章を長押しすると、メニューが表示されます。

その中から「オリジナル」を選びます。

完了
WeChatの翻訳の戻し方
元通り!

翻訳の日本語訳が消えて、元の中国語だけの文章になりました。

以上です!

WeChatで中国の人と連絡する人や、中国語を勉強している人は是非WeChatの「翻訳機能」を活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です