PC版WeChatは2種類ある(Web版・PCアプリ版)

PC版WeChat

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、国栄です。

PC版WeChatをたまに使うので、使い方を紹介します。

WEB版

WEB版WeChatを開く
WEB版WeChat
「WEB版WeChat」のトップ画面

以下のボタンでWEB版WeChatを開けます。(ブックマークしておくと、今後楽です。)

表示されるまで時間がかかる事もありますが、しばらく待つと「QRコード」が表示されます。

QRコードスキャンを起動
「WEB版WeChat」にログインするための「QRコードスキャン」
順番に押します

「スマホアプリ版WeChat」を開き、「発見」「スキャン」の順番に押して「QRコードスキャン」起動します。

QRコードを読み取る
「WEB版WeChat」にログインするための「QRコードスキャン」
QRコードをスキャン

「WEB版WeChat」に表示されているQRコードを、「スマホアプリ版WeChat」のQRコードスキャンで読み取ります。

WeChatアカウントの確認
「WEB版WeChat」にログインするアカウントの確認
WeChatアカウント確認画面

「WEB版WeChat」の画面にWeChatアカウントが表示されます。

表示されているアカウントで問題なければ、この画面はそのままにして「スマホアプリ版WeChat」の方を見ます。

やっぱり違うアカウントで「WEB版WeChat」にログインしたい場合は、下にある「Switch Account」をクリックします。

「Switch Account」をクリックすると、QRコードの画面に戻り、また「スマホアプリ版WeChat」でQRコードのスキャンが出来るようになります。

ログイン
「WEB版WeChat」のログイン

「ログインボタン」を押すと、「WEB版WeChat」に表示されていた「WeChatアカウント」でログインされます。

完了
「WEB版WeChat」の「トーク画面」
ログイン後の「WEB版WeChat」の画面

これで「WEB版WeChat」へのログインは完了です。

ただし「WEB版WeChat」では「スマホアプリ版WeChat」でのトーク履歴は引き継がれません。

「WEB版WeChat」の機能はシンプルで分かりやすいです。極端に言うと出来るのは以下の2種類だけです。

  1. トーク
  2. データ転送

通話やタイムライン、ニュースの閲覧は出来ないようになっています。

WeChatで人気の「ボイスメッセージ機能」も無く、テキストと絵文字、画像などのデータは送れるようになっています。

たぶん「WEB版WeChat」は「PC作業中はメッセージとデータ転送が出来れば十分」と判断してるのかもしれないです。

ちなみに自分のアイコンの横のボタンを押せば「WEB版WeChat」の設定メニューが表示されます。

「WEB版WeChat」の「設定メニュー」
設定メニュー

「WEB版WeChat」の説明は以上です。

次は「PCアプリ版WeChat」の説明をします。

PCアプリ版

「PCアプリ版WeChat」は、2つあります(Mac・Windows)。

自分に合ったものをPCにインストールし、手順を進めます。

「Mac版WeChat」

「Windows版WeChat」

今回はMac版で説明します。

ダウンロード
「Mac版WeChat」のダウンロード画面
「Mac版WeChat」ダウンロード画面

ダウンロードボタンは、どちらでも大丈夫ですが、Mac App Storeでアプリ自体が無くなっていたりしたので、そういう時は左のボタンで「PCアプリ版WeChat」をダウンロードします。

ダウンロードしたら「PCアプリ版WeChat」を開きます。

QRコードをスキャン
「PCアプリ版WeChat」のログイン画面

「WEB版WeChat」と同じように「PCアプリ版WeChat」でも、QRコードをスキャンします。

スキャンを起動
「PCアプリ版WeChat」にログインするための「QRコードスキャン」

「スマホアプリ版WeChat」を起動して「発見」「スキャン」の順に選択します。

QRコードを読み取る
「PCアプリ版WeChat」にログインするための「QRコードスキャン」

アカウントを確認

表示されたアカウントで問題なければ、この画面はそのままにして、次のステップに進みます。

もし、やっぱり違うアカウントで「PCアプリ版WeChat」にログインしたいとなったときは「アカウントをスイッチ」を押します。

ログイン
「PCアプリ版WeChat」のログイン

「ログイン」ボタンを押します。

完了
「PCアプリ版WeChat」のトーク画面
通話機能

これが「PCアプリ版WeChat」です。

「PCアプリ版WeChat」は「WEB版WeChat」とは違い、通話機能があります。

さらに「お気に入り」も「PCアプリ版WeChat」なら使えます。

「PCアプリ版WeChat」の「お気に入り機能」
「お気に入り」画面

LINE Keepのように、WeChatで「お気に入り」を使っている人にとっては便利な機能です。

一人トークルーム(PCアプリ版)

一人トークルームを開く
「PCアプリ版WeChat」の「一人トークルーム」

「PCアプリ版WeChat」の左上にある、自分の写真をクリックします。

表示された画面の右下にある吹き出しをクリックします。

完了
「PCアプリ版WeChat」の「一人トークルーム」
一人トークルームの画面

これが「一人トークルーム」です。

自分しかいないので、メモ代わりに使ったり、PCで画像を送信して、スマホで開くという使い方が出来ます。

例えば、このPCの画面はスマホ側で見ると以下のような感じになります。

「スマホアプリ版WeChat」の「一人トークルーム」
スマホから見た画面

「PCアプリ版WeChat」の説明は以上です。

最後に2つのPC版WeChatを比較します。

比較表

2つのPC版WeChatの違いを表にしました。

メリットデメリット
WEB版WeChatブラウザで気軽に開ける。通話機能、お気に入り機能が使えない。
PCアプリ版WeChatWEB版の機能に加えて、通話機能、お気に入り機能が使える。PCにインストールしていないと使えない。

自分に合わせて、2種類のPC版WeChatを使い分けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です