WeChatの引き継ぎなら「ログイン&チャット転送」

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、国栄です。

WeChatの「引き継ぎ」で必要なのは「ログイン」と「チャット移行」です。2つとも成功したので、その方法を紹介します。

☹問題点:ログインだけだと「チャット履歴」は引き継ぎ出来ない

WeChatの「連絡先」は、新しいスマホ側でWeChatにログインさえすれば、引き継ぎ完了です。しかし「チャット履歴」は引き継ぎ出来ません。

😊解決策:チャットの「引き継ぎ機能」を使う

WeChat自体に「チャットの引き継ぎ」を行う機能があります。

この機能を使うことで「引き継ぎ」が簡単に出来ます。

まとめると、こんな感じです。

「連絡先」の引き継ぎ新しいスマホに「ログイン」するだけで引き継ぎ完了。
「チャット履歴」の引き継ぎ「ログイン」では引き継ぎが出来ない。チャットの「引き継ぎ機能」を使う。

これから「元のスマホ」と「引き継ぎ先のスマホ」に分けて、WeChatの引き継ぎを説明します。

📝手順:「元のスマホ」側

元のスマホ側から別のスマホにWeChatの「チャット履歴」を転送する設定を行います。WiFiを使って転送する仕組みなので、接続しておきましょう。

「設定」を選択
WeChatの引き継ぎ(元のスマホ側)

WeChatを起動後、「本人」「設定」の順番に選択します。

「チャット」を選択
WeChatの引き継ぎ(元のスマホ側)

「チャット」を選び、WeChatの「チャット履歴」の引き継ぎを進めます。

「チャット履歴のバックアップと移行」を選択
WeChatの引き継ぎ(元のスマホ側)

「チャット履歴のバックアップと移行」を選びます。

「チャットを他のデバイスに移行」を選択
WeChatの引き継ぎ(元のスマホ側)

「チャットを他のデバイスに移行」という方を選びます。

「チャット履歴を選択」を選択
WeChatの引き継ぎ(元のスマホ側)

「チャット履歴を選択」を選びます。

次の画面で引き継ぎたいWeChatのチャット履歴を選択します。

チャット履歴を選択
WeChatの引き継ぎ(元のスマホ側)

チャット履歴の引き継ぎは、一部だけ引き継ぎするか、全て引き継ぎするか選べます。

全てのチャット履歴」を、引き継ぎする場合
左下のボタンで全てのチャット履歴を選択し、右の「完了」を選びます。

一部のチャット履歴」だけを、引き継ぎする場合
引き継ぎしたいチャットだけに右側の✓マークを入れて、最後に「完了」を選びます。

完了!
WeChatの引き継ぎ(元のスマホ側)

このようにQRコードが表示されれば、WeChatのチャット履歴の引き継ぎ準備は完了です。

あとは引き継ぎ先のスマホでの作業になるので、この画面のまま引き継ぎ先のスマホでWeChatを開いて引き継ぎ作業を続けます。

📝手順:「引き継ぎ先のスマホ」側

「引き継ぎ先のスマホ」でWeChatにログインし、途中になっている「チャットの履歴の引き継ぎ」を行います。

WeChatを起動
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)
引き継ぎ先のスマホのWeChat

引き継ぎ先のスマホでWeChatを起動後、「ログイン」を選びます。

WeChatにログイン
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)

今回は電話番号でログインします。電話番号を入力し「次へ」を選びます。

※WeChat IDとパスワードを設定済みの人は、下にある「WeChat ID」を選んでログインしてもOKです。

SMSコードを発行
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)

WeChatのパスワードの入力欄が出てきますが「SMS確認コードでログイン」を選びます。

※パスワードを覚えていれば、パスワードを入力してログインしてもOKです。

電話番号の確認
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)

電話番号が正しければ「OK」を選びます。

コードをコピペ
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)
この場合は「638755」

SMSにWeChatにログインするためのコードが届くので、コードをコピペします。

コードを貼り付けて「ログイン」
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)

コピペした「確認コード」を貼り付けたあと「ログイン」を押します。

パスワードの設定(も出来る)
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)

SMSコードでWeChatにログインすると、パスワードを忘れたと判断しれくるのか、「パスワードの設定」画面が表示されます。

ここでパスワードを設定しても良いですし、設定せず今後も電話番号とSMSコードでログインする場合は、左上の「取り消し」でWeChatにログイン出来ます。

WeChatへのログイン完了!
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)
引き継ぎできた42件の連絡先

ログイン後のWeChatの「連絡先」を開くと、引き継ぎが出来たのが確認できます。

しかし「チャット履歴」は…

WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)
チャット履歴ゼロ\(^o^)/

冒頭で説明した通り、ログインだけではWeChatのチャット履歴は引き継ぎ出来ないので、先程QRコードの表示までやった「チャット履歴の引き継ぎ」の続きを行います。

「QRコードのスキャン」を選択
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)

WeChatの引き継ぎ先のスマホで「チャット」「QRコードのスキャン」順に選びます。

QRコードを読み取る
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)
枠にQRコードが収まるようにします

WeChatの引き継ぎ先のスマホで、元のスマホに表示されているQRコードを読み取ります。

転送を待つ

QRコードを読み取ると、この画像のようにチャットの転送が始まります。

WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)
チャット履歴の転送中…

転送中はWi-Fiが切れないように注意しましょう。

WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)

転送後はWeChatへのインポート(読み込み)が始まるので、ここでも待ちます。

チャット履歴の転送を完了する
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)

WeChatの転送とインポートが完了すると、このような画面になるので「OK」を押します。

読み込みを待つ
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)
読み込み中…

WeChatのチャット履歴の量によりますが、このように読み込みを少し待ちます。

引き継ぎ完了!
WeChatの引き継ぎ(引き継ぎ先のスマホ側)
チャット履歴の引き継ぎがに成功!

これでWeChatの「チャット履歴の引き継ぎ」は完了です。

まとめ

最後にWeChatの引き継ぎに関するポイントをまとめました。

  • WeChatの「ログイン」は電話番号だけでも出来る
  • 「ログイン」で引き継げるのはWeChatの「連絡先」のみ
  • WeChatの「チャット履歴」は「引き継ぎ機能」を使う
  • チャット履歴の「引き継ぎ機能」はWi-Fiが必要
  • 「引き継ぎ作業」の順番は、①元のスマホ、②引き継ぎ先のスマホ

以上です!

WeChatを上手く引き継ぎして、新しいスマホでもWeChatを楽しみましょう☻

まだまだWeChatには便利な機能がある!

今回紹介した「引き継ぎ機能」以外にも、WeChatで出来ることはありますよ〜!

WeChatの「引き継ぎ作業」はQRコードで転送!
スッテカーの数が不満ならWeChatの公式サイトにGO
ID検索でWeChatに友達を追加してみよう
外国語もWeChatなら「翻訳機能」でカンタン解決
PC版WeChatは2種類あります

WeChatの使い方を一気に見たい人は、WeChatの使い方がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です