「WeChat」使い方まとめ

WeChatの使い方

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、国栄です。

普段使っているWeChatの使い方をまとめてみました。

基本:WeChatはここから

友達追加(する側、される側)

WeChatでの「友達追加する側」「される側」、それぞれの「友達追加機能」の使い方を紹介します。

まずは「友達追加機能」の使い方から説明します。

友達追加する側

「連絡先の追加」を選択
WeChatの友達追加

WeChatの画面の下にある「チャット」を選び、「+」「連絡先の追加」の順に選びます。

連絡先の追加方法を選ぶ
WeChatの友達追加

あとは、この画面の上部に友達の「WeChat ID」か「電話番号」を入力するか、下に並んでいる機能を使います。

この辺はWeChatを使う人の好みになってしまうので、友達追加する人と互いに慣れている方法にしましょう。

友達追加される側

WeChat ID」と「QRコード」の表示方法を紹介します。

「本人」から「ID」を選ぶ
WeChatの友達追加

WeChatの画面の右下にある「本人」を選び、上に表示されている「WeChat ID」を選びます。(まだWeChat IDが未設定の場合は、好きなIDを一度だけ設定できます)

「WeChat ID」で友達追加してもらう場合は、この「WeChat ID」を見せるか、口頭で伝えるだけです。

このまま「QRコード」を表示するところまで、説明します。

「自分のQRコード」を選択
WeChatの友達追加
「QRコード」を友達に見せる
WeChatの友達追加
友達追加用のWeChatの「QRコード」

この画面を友達のWeChatから読み取ってもらえればOKです。

ちなみにQRコードは右上のボタンから、デザインをランダムで変更したり、新しいQRコードを作成したりできます。

僕は食パンになりました🍞笑

通話

まずWeChatで通話したい人のチャット画面を開きます。

WeChatの通話

次に右下にある「+」ボタンを選び、「呼び出す」を選ぶと通話できます。

ちなみに左隣にある「動画呼び出し」を選べば、ビデオ通話が出来ます。

グループチャット(2種類)

WeChatの「グループチャット」機能は、「新規で作成する」使い方と、「途中で作成する」使い方があります。

まずは「新規で作成する」使い方を説明します。

新規で「グループチャット」を作成する方法

「新規チャット」を選択
WeChatのグループチャット

WeChatの画面の左下にある「チャット」を選び、「+」「新規チャット」の順に選択。

「グループチャット」に追加する人を選択
WeChatのグループチャット

「グループチャット」に追加する人を選んだら、最後に右上の「OK」を選びます。

トーク画面から「グループチャット」にする方法

「途中から」グループチャットを作成する使い方を説明します。

トーク画面の右上のボタンを選択
WeChatのグループチャット

WeChatで「グループチャット」のメンバーに、入れる予定の人のチャット画面を開き、右上のボタンを押します。

メンバーを追加
WeChatのグループチャット

「+」ボタンを押します。

次の画面でWeChatの「グループチャット」に追加する人を選びます。

メンバーを選択
WeChatのグループチャット

WeChatの連絡先一覧の中から、「グループチャット」に追加する人を選び、最後に右上の「OK」を選びます。

便利な機能

翻訳

WeChatには「翻訳機能」が搭載されています。

使い方は簡単です。翻訳したいWeChatのトークを長押しして、表示されたメニューから「翻訳」を選ぶだけで、翻訳文が下に表示されます。

注意点として、WeChatの設定している言語に文章は翻訳されます。

詳しくは「WeChatの翻訳機能の使い方」で紹介しています。

他のデバイス:スマホ以外でのWeChat

スマホ以外のデバイスでのWeChatの使い方を紹介します。

iPad

iPad版WeChatの使い方は、iPadに「iPad版WeChat」をインストール後、ログインするだけで使えます。ただし、「ログイン」だけだと、スマホ版WeChatの「チャット履歴」は反映されないので、反映させる方法も紹介します。

WeChat(iPad版)

AppStoreで入手

📝手順:iPad版WeChatのログイン方法

ログイン方法を選択
iPad版WeChat
iPad版WeChatで最初に表示される画面

「電話とiPadで使用」は、スマホ版WeChatを使うログイン方法です。ログイン用の「QRコード」をiPad版WeChatで表示させ、スマホ版WeChatで読み取って、ログインする方法です。

「iPadでのみ使用」は、「電話番号」や、「WeChatのID」とパスワードを使ってWeChatにログインする方法です。この場合スマホ版WeChatを使う必要がないです。

今回は、「電話とiPadで使用」でのログイン方法を紹介します。

「電話とiPadで使用」を選び、次に進みます。

QRコードの表示を待つ
iPad版WeChat

少し待つと、iPad版WeChatの画面にQRコードが表示されます。

これでiPad版WeChatの方の準備は完了です。

「QRコードスキャナ」を起動
iPad版WeChat

スマホ版WeChatアプリを起動し、「チャット」「+」「スキャン」の順に選びます。

QRコードを読み取る
iPad版WeChat
iPadに表示されている「QRコード」を読み取る様子
iPad版WeChatにログイン
iPad版WeChat
QR読み取り後のiPadの画面

iPad版WeChatはこのような画面になるので、今度はスマホアプリ版WeChat側で「ログイン」を押します。

iPad版WeChat
ログイン完了!
iPad版WeChat

これでiPad版WeChatへのログインは完了です。

しかし見ての通り、「チャット履歴」は空のままです。

なので、「チャット履歴」をスマホ版WeChatから、iPad版WeChatに移行する方法を紹介します。

📝手順:チャット履歴のiPad版WeChatへの移行方法

WeChatの引き継ぎ方法」で紹介した手順をiPadでやる流れになります。

「設定」を開く
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行
「チャット」を開く
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行
「チャット履歴のバックアップと移行」を開く
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行
「チャットを他のデバイスに移行」を開く
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行
「チャット履歴を選択」を選択
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行
移行するチャット履歴を選択
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行

左下のボタンで「全てのチャット履歴」を選ぶか、右側✓を付けて移行するチャット履歴を選びます。

選び終えたら、右下の「完了」を選びます。

QRコードを表示
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行

この画面が表示されたら、スマホ版WeChatでの作業は終わりです。

次にiPad版WeChatで作業を続けます。

「QRコードのスキャン」を開く
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行

iPad版WeChatで、「チャット」「QRコードのスキャン」順に開きます。

カメラが起動します。

QRコードを読み取る
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行

スマホ版WeChatで表示したQRコードを、iPad版WeChatで起動したカメラで読み取ります。

読み取ると、自動的にチャット履歴の読み込みが始まります。

iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行

スマホ版WeChatのチャット履歴の転送が完了すると、以下の画面になります。

iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行

「OK」を選びます。

チャット履歴の移行完了!
iPad版WeChatへの「チャット履歴」の移行

画像のように、iPad版WeChatにチャット履歴が読み込まれました!

ちなみに、一度読み込むと、iPad版WeChatからログアウトして、再度ログインしてもチャット履歴は残ったままでした。

もし、スマホ版WeChatと差が出来てしまった場合は、同じ手順でiPad版WeChatにチャット履歴を転送してみましょう。

PC

PC版WeChatは2種類あります。

  1. PCアプリ版
  2. WEB版

PCアプリ版WeChatも、WEB版WeChatも使い方は同じです。

ただし、スマホ版WeChatを使っている人じゃないとPC版WeChatは使えないようになっています。

使い方は以下のようになっています。

  1. PC版WeChatを開き「QRコード」を表示させる
  2. スマホ版WeChatの「QRコードリーダー」で読みとる

詳しい手順は「PC版WeChatの使い方記事」で説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です