WeChatの「ID検索」機能まとめ

WeChatのID検索

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、台湾ハーフの国栄です。

WeChatのID検索機能についてまとめたので、紹介します。

ID検索「する側」

WeChat IDを「追加する側」
WeChat IDを「追加する側」です

WeChat IDで友達を「追加する側」の人の操作を説明します。

方法①

「虫眼鏡」を選択
WeChatのID検索

WeChatトップ画面左下の「チャット」を選び、右上の「虫眼鏡」を選びます。

相手の「WeChat ID」を入力
WeChatのID検索

相手のWeChat IDを上の空欄に入力します。

「WeChat IDを検索」を選択
WeChatのID検索

相手のWeChat IDを入力後、「WeChat IDを検索」が表示されます。これを選ぶと、相手のWeChatを検索できます。

ちなみに入力したWeChat IDが間違えていたり、相手がWeChat IDの許可設定をオフにしていると、以下のような画面が表示されます。

WeChatのID検索
WeChat IDの検索で見つからなかった場合

この場合は、のちほど紹介する「許可設定」を確認してみましょう。

方法②

「連絡先の追加」を選択
WeChatのID検索

左下の「チャット」を選び、「+」「連絡先の追加」の順に選択。

相手の「WeChat ID」を入力
WeChatのID検索

上の空欄に相手のWeChat IDを入力すると、友達のWeChatを検索できます。

下に自分のWeChat IDも表示されるので、逆に相手に自分のWeChatを検索してもらうのもありです。

できない場合

以下を確認してみましょう。

  • 入力したWeChat IDに間違いがないか
  • 相手側が「WeChat IDでの友達追加」の「許可設定」をしているか

※友達に説明するのが面倒な場合、この記事を友達に送り、以下の手順で「許可設定」をしてもらいましょう。

「設定」を選択
WeChatのID検索
「個人情報保護」を選択
WeChatのID検索
「友人承認の方法」を選択
WeChatのID検索
「WeChat ID」をオンにする
WeChatのID検索
WeChat ID検索を「許可」した状態

これでWeChat IDで検索出来るようになりました。

もう一度、相手のWeChat IDを検索して、友達追加をしてみましょう。

ID検索「される側」

WeChat IDを「追加される側」
WeChat IDを「追加される側」です
WeChatのID検索

WeChatトップ画面右下にある「本人」を選ぶと、自分のWeChat IDを確認できます。このWeChat IDを相手に伝えて、友達追加してもらいます。

もし表示されていない場合は、「WeChat ID」の設定が完了していない状態です。WeChat IDを設定する場合は、一度だけ自分の好きなIDを設定できます。設定後は変更できので注意しましょう。

ID検索を「オフ」にする方法

例えば「WeChat ID」がどこかに流失してしまい、知らない人から友達追加される心配がある場合は、「WeChat ID」での友達追加を「オフ」に出来ます。

手順は「WeChat ID」の検索を許可するときと同じです。

「設定」を選択
WeChatのID検索

WeChatトップ画面右下にある「本人」を選び「設定」を選択します。

「個人情報保護」を選択
WeChatのID検索
「友人承認の方法」を選択
WeChatのID検索

「WeChat ID」をオフにする
WeChatのID検索
WeChat ID検索を「オフ」にした状態

画像のように、WeChat IDの横のボタンの色が消えれば、オフになっている状態です。

これで、他の人かWeChat IDで友達追加されないようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です