「Android 11」の新機能11個で出来ること【実際に使ってみた】

こんにちは、こくえいです!

先日Twitterで「Android 11」の新機能をカンタンにまとめましたが、

実際に僕のPixel 3にも入れて、一部の機能を使ってみました!

11個の新機能を、使ってみた感想とともに紹介します。

「Android 11」公式ブログ:https://blog.google/products/android/android-11

【新機能1】メッセージ系通知は優先的に上へ

いままでのAndroid通知は、通知が来た順番に並んでいました。

しかし、Android 11では、SNSなどのメッセージ系アプリは優先的に上に表示されるようになりました。

さらに相手によって優先順位も変えられるので、見逃しにくくなりますね!

こんなときに使える新機能
  • メッセージの確認は、通知の上だけを見れば全部確認できるようになります。いままでのように通知一覧をずっとスクロールしなくて済みますね。汗

【新機能2】アプリを切り換えずにメッセージのやりとりを見れるように

「Bubbles」という仕組みに対応したメッセージアプリであれば、アプリを切り換えずにメッセージの内容を表示出来て、そこで過去のやりとりを見たり、返信したり出来るようになりました。

こんなときに使える新機能
  • メッセージの返信だけなら、基本これで十分になります。あとはアプリ側がどこまでの機能を対応するかですね。

【新機能3】画面録画機能がOSに追加

いままでのAndroidで画面録画をするには、画面録画用のアプリをインストールする必要がありました。

しかしAndroid 11では、標準で画面録画機能が使えるようになりました。

こんなときに使える新機能
  • スマホ操作方法を説明するのに活躍します。例えば、文章で押すボタンを説明するよりも、自分で操作した録画と音声を相手に送ってあげたほうが分かりやすいし、カンタンですよね。

【新機能4】電源ボタン長押しで、スマート家電にアクセス

いままでのAndroidでは「Googleホームアプリ」などの、ホーム系アプリをわざわざ開かないと、スマート家電を操作出来ませんでした。(結構不便でした…)

しかし、Android 11では電源ボタン長押しでカンタンに出せるようになりました。

iPhoneに似た感じになりましたね。

こんなときに使える新機能
  • スマートスピーカーや、スマートライトなどを、%単位で細かく調製したいときに

【新機能5】Bluetoothの接続先の切り換えがカンタンに

いままでのAndroidでは、Bluetoothの接続先を変えるには、Bluetooth設定を開く必要がありました。

しかし、Android 11では新しくなったメディアコントロールからタップして切り換えが出来るようになりました。

こんな画面がすぐに出せます
こんなときに使える新機能
  • BluetoothスピーカーやBluetoothイヤホンの接続先を切り替えるときに活躍します。

【新機能6】ワイヤレスでAndroid Auto対応の車に接続

いままでのAndroidでは有線接続しないと、「Android Auto」対応のカーナビに接続出来ませんでした。

しかし、Android 11ではワイヤレスで接続出来るようになりました。

iPhoneでの「Car Play」は数年前か出来たことでしたが、やっと追いついた感じですね。

こんなときに使える新機能
  • ポケットからAndroidスマホを取り出さなくても、車のカーナビに接続して、車でGoogleマップの操作が出来るようになります。

【新機能7】アプリの許可を「一回のみ」にできるように

いままでのAndroidでは2択で「常に許可」と「許可しない」でしたが、Android 11では「一回のみ」が追加されました。

こんなときに使える新機能
  • 位置情報などの権限を与えるが不安なアプリだけど、使ってみたいときに「一回のみ許可」が役立ちます

【新機能8】使ってないアプリの権限の自動解除

いままでのAndroidでは、アプリの権限を与えると、自分で変更しない限り変わりませんでした。

しかし、Android 11では使ってないアプリは自動で権限を解除してくれるようになったので、より安全になりました。

こんなときに使える新機能
  • 「使ってないアプリの権限は解除したい」と考えている人は、自動でやってくれるようになります

【新機能9】OSの更新を待たずに、セキュリティだけアップデート可能に

いままでのAndroidではOSが更新されないと、セキュリティのアップデートが出来ない事がありました。

しかし、Android 11ではセキュリティだけのアップデートが可能になりました。

こんなときに使える新機能
  • Pixel以外のAndroidスマホを使っていて、メーカーが中々最新のAndroidにアップデートさせてくれないときでも、セキュリティのアップデートだけはできるようになります。

【新機能10】会社用の端末もプライバシー保護がされるように

会社で管理されているAndroidスマホ(Android Enterprise)でもプライバシーを守ってくれるようになりました。

具体的には、会社の管理者であっても個人情報を見れないといった感じです。

こんなときに使える新機能
  • 会社用のAndroidスマホに個人情報を入れる必要がある場合、プライバシー設定で個人情報を守りやすくなります。

【新機能11】毎日の行動に合わせたアプリ提案(Pixelのみ)

Pixelシリーズのスマホ限定ですが、毎日の行動から分析して、必要になるであろう時間にアプリを提案してくれるようになりました。気が利きますね!笑

詳細ブログ(Google公式):https://www.blog.google/products/pixel/android11-exclusive-pixel-features

こんなときに使える新機能
  • 必要なときに必要なアプリを提案してくれるので、操作が楽になるかもしれません。

余談:スクリーンショットの方法が変わりました

Android 11ではAndroid 10のように電源ボタンから「スクリーンショット」ができなくなりました。

Android 11でスクリーンショットをする場合は、「電源ボタン」+「音量下げるボタン」を同時に押します。

(最初わからなくて焦りました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。