【キーボードいらずw】PS4の文字入力はアプリでも出来る!

こんな人にピッタリ
  • PS4のコントローラーでの文字入力が面倒に感じている
https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、国栄です。

PS4のコントローラーを使わずに、スマホでPS4の文字入力が出来ました。その方法を紹介します!

【準備】スマホでPS4の文字入力をしよう

スマホ側とPS4側、それぞれ操作が必要になります。

「PS4側」の接続設定準備

認証用の番号を出す操作を行います。

手順.1
ホーム画面で「設定」を選択
PS4のホーム画面から設定を選ぶ画面
手順.2
「PlayStation App接続設定」を選択
PS4の設定からPlayStation Appの接続設定を選ぶ画面
手順.3
「機器を登録する」を選択
PS4のPlayStation Appの接続設定から機器を登録する画面
手順.4
認証用の番号をスマホ側に入力
PS4とPlayStation Appを接続するための番号が表示された画面
この番号をスマホ側に入力します。

「スマホ側」の接続設定

手順.1
「PS4 Second Screen」をスマホにインストール

AppStoreで入手Google Playで手に入れよう

手順.2
PSNアカウントでログイン
※PSN=PlayStation Network
PS4 Second Screenのトップ画面 PS4 Second Screenのログイン画面
手順.3
一覧から接続したいPS4を選択
PS4 Second Screenで接続するPS4を選択する画面
※PS4の電源が入っていないと、表示されません。
手順.4
番号を入力
PS4で出した番号を入力します。
PS4 Second Screen側で、接続用の番号を入力する画面
入力すると、PS4側で接続が完了した事が通知されます。
PS4とアプリが接続出来た画面
無事iPhoneが登録されました。
PlayStation App接続設定でiPhoneが登録できた画面
あとはスマホ側でキーボードを起動するだけです。

手順.5
「セカンドスクリーン」を選択
PS4 Second Screenでセカンドスクリーンを起動する画面
手順.6
キーボードのアイコンを選択
PS4 Second Screenのキーボードアイコン
手順.6
準備完了
PS4 Second Screenの文字入力画面(PS4と接続前)
この状態で、PS4側の文字入力が必要な画面に移動すると、画面が切り替わります。

【試してみた】アプリでPS4の文字入力をしてみた

「PS4 Second Screen」からPS4へ文字を入力している状態

実際に文字を入力すると、こんな感じです!

スマホで打った文字がそのままPS4の画面に反映されてますね〜。
顔文字を打つ余裕まで出来ちゃいましたw

スマホでPS4の文字入力をする手順

接続設定が完了したあとも、起動方法はほぼ同じです。

手順.1
PS4 Second Screenアプリを起動
「PlayStation App」内からも起動できます。
手順.2
接続するPS4を選択
PS4の電源が入っている必要があります。
手順.3
「セカンドスクリーン」を選択
 
手順.4
キーボードのアイコンを選択
 
手順.5
完了!

【まとめ】キーボードの購入を迷っている場合は、スマホでPS4の文字入力!

今回紹介した「PS4 Second Screen」アプリを活用すれば、Bluetoothキーボードを持っていなくても、スマホからガンガンPS4で文字入力が出来ちゃうので試してみてくださいね(^_-)-☆

もし物理キーボードが欲しくなった場合は、このロジクールの「K380」がコスパ良いです。
3台までペアリングできるので、PCとの兼用が出来ます。
関連【レビュー】3台をマルチペアリング!ロジクールのワイヤレスキーボード「K380」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です