「iPhone 12」のおすすめケース【調べてみた】

こくえい
こくえい

こんにちは、こくえいです!

・「iPhone 12用のケースを探している」

そんな人向けに、各ジャンルのケースの特徴を調べてみました。

※YouTube版:「iPhone 12」でおすすめのスマホケース【まとめ】

注意点:「iPhone 12」でも、ケースなしはダメ

先に伝えて起きますが、「iPhone 12」は、過去のiPhoneよりも4倍衝撃に強くなっていますが、ケースは必要です。

なぜなら、世の中に存在する全ての衝撃に、耐えられるわけでは無いからです。

例えば、iPhoneを落とした場所が、運悪く芝刈り機の下だったら、いくら頑丈でも壊れますよね。

「いや、それケース付けても結局壊れるだろw」

という意見もあると思いますが、壊れる確率を減らせます。

例えば、ケースなしだと50%の確率で壊れるものが、40%に減る感じです。

以上の理由から「iPhone 12」はケースが無いよりも、あった方が良いというわけです。

「iPhone12」の透明のケース

「iPhone 12」の透明ケースでオススメなのは、「シュピゲン」か「純正」です。

なぜなら、「シュピゲン」はスマホケースとして評価が高いのと、空気のクッションが衝撃吸収をしてくれるからです。

空気のクッションは角に設置されていて、「エアー・クッションテクノロジー」というカッコいい名前が付いています。

「でも、そんな小さい空気のクッションって、落としたときに役立つの?」

という意見もあると思いますが、それはAmazonの評価が物語ってくれています。

そして「純正」の透明ケースは、磁石で吸い付くように接続して充電できる「MagSafe」に合わせたデザインになっています。

「MagSafe」に対応したiPhone、という事を強調したい人は「純正」が良いと思います。

以上のことから、「iPhone 12」の「透明」ケースは、「シュピゲン」か「純正」がオススメというわけです。

「iPhone12」のシリコンのケース

「iPhone 12」の「シリコン」ケースは、「ケースオロジー」か「純正」がおすすめです。

理由は、「ケースオロジー」のケースは、裏面と角に衝撃吸収の工夫がされているからです。

例えば、裏面は段になっていて、衝撃を分散してくれる「インナー・ディフェンス・パターン」があります。

さらに、角にも3つの空気のクッションが衝撃を分散してくる「エアー・スペース・テクノロジー」が、搭載されています。

「でも、名前がカッコいいだけで、本当は大したことないんじゃないの〜?」

と言いたい人もいるかも知れませんが、もし名前だけの技術だったらAmazonでは低評価の嵐になっているはずです。

そして、「純正」のシリコンケースでは、Apple製品らしく「リンゴ」のマークがあり、一体感のある美しいデザインになっています。

なので、Apple製品が大好きで、周りにもそれを見せたい方は、こちらがおすすめです。

以上のことから、「iPhone 12」の「シリコン」ケースは、「ケースオロジー」か「純正」がおすすめというわけです。

「iPhone12」のレザーの手帳型ケース

「iPhone 12」の「レザーの手帳型」ケースは、「VISOUL(ヴィーソウル)」が良いと思いました。

理由は、過去の「iPhone 11」で一定の評価を得た、本革の手帳型ケースだからです。

特徴としては、手帳の中に更にケースがあるので、手帳の縁と中のケースで、2重でスマホを守れる点と、スタンド機能で動画が見やすいのと、カードを入れられる点ですね。

「でも、手帳型のケースって重いんじゃないの?」

と思う人もいると思いますが、その通りです。

しかし、これだけ機能が豊富だと、しかたありません。

だって、スタンド機能もあって、カードも入れられて、スマホを包むように守れる手帳型で、さらに本革で高級感もありますからね笑

なので、「iPhone 12」の「レザーの手帳型ケース」は、「VISOUL(ヴィーソウル)」が良いと思いました。

「iPhone12」の衝撃吸収重視のケース

「iPhone 12」の「衝撃吸収重視」のケースは、『iFACE』がおすすめです。

なぜなら、いままでiPhoneの「衝撃吸収のケース」として、一定の評価を得てきたからです。

例えば、特徴として衝撃吸収するための枠が太めで、裏面もデコボコしていて、衝撃を分散しやすい形になっています。

「でも、これだけ枠が太いと持ちにくくない?」

と思う人もいるかもしれませんが、そこも『iFACE』は考えて作っています。

例えば、ちょうど握るところが、女性のくびれのような曲線になっているので、握りやすい形になっています。

なので、「iPhone 12」の「衝撃吸収重視のケース」は、『iFACE』がおすすめというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。