ジムの「空いている時間」は記録で分かる

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、国栄です。

ジムの「混雑具合」を毎回記録するようにしたら、ほぼ確実に空いている時間帯にいけるようになりました。

そのやり方を説明します。

結局、混雑具合はジムによって違う

一般的にはお昼ごろのジムは空いていますが、そうではない場合もあります。

例えば、主婦やフリーランス、自営業のジム会員が多ければ、昼間であっても混む可能性があります。

なので、ジムの空いている時間帯を確実に知るには、自分で記録することだと気づきました。

なので「あなたの通っているジム」の「空いている時間」を分析する方法を紹介します!

記録に使うのは「スプレッドシート」

スプレッドシートはGoogle版のエクセルです。

今回この「スプレッドシート」を選んだ理由は3つです。

  1. 無料
  2. Googleアカウントがあれば使える
  3. スマホでもPCでも使える

作り方

STEP.1
無料の表計算ソフトを開く

スプレッドシートを開きます(Google版のエクセル)

Google スプレッドシート
Google スプレッドシートの画面
STEP.2
「ジム混雑管理表」を作成
ジムの「混雑管理表」
僕が実際に使っている「ジムの混雑管理表」です!

ジムの空いている時間を記録しやすいように、時間や日付を入れて表を作成します。

ポイント:日付は曜日を入れて、時間は細かく30分刻みにしましょう!

曜日と細かい時間帯で分けた方が、正確なジムの混み具合が分かってきます。

日付は曜日も表示させよう
STEP.3
スマホアプリを入れる
Google スプレッドシート

Google スプレッドシート

Google LLC無料posted withアプリーチ

作成した「ジム混雑管理表」をスマホで開けるようにします。

スマホで開ければ、ジムでもササッと混雑具合を記録できるからです。

STEP.4
作成した「ジム混雑管理表」を開く

さきほど「ジム混雑管理表」を作成したGoogleアカウントで、スマホアプリ版スプレッドシートにログインします。

そうすると、作成した「ジム混雑管理表」が表示されます。

STEP.5
実際に「ジム混雑管理表」に記録してみる

あとはジムに着いたら、すぐに「ジム混雑管理表」を開き、混雑具合を記録するだけです。

必ず使いたいマシンがある場合は、そのマシンがその時間に何台空いているか記録しておきましょう。

これを繰り返していくと、確実にジムの空いている時間帯が分かってきます👍

使い方

スマホアプリ版の「スプレッドシート」で作成した「ジムの混雑管理表」を開いたあとの使い方を説明します。

STEP.1
新しい欄を作成

最後に記録した日の日付の最上部をタップし、右下のボタンをタップします。

※初めて記録する場合、その日の日付を入れます。

すると、このように新しい欄が増えます。

STEP.2
日付を追加

新しい欄に日付が無いので、空欄をタップして日付を入れます。

オススメ:「今日」と入力して変換すると、その日の日付が表示されます。(Google系の入力アプリの場合)

日付を入力して✓をタップすると、前の日の日付のように曜日が表示されます。

※曜日付きの日付にならない場合は、もう一度「表の作り方」をチェックしてみましょう。

STEP.3
ジムの混雑状況を入力する

狙っているマシンがある場合は、そのマシンが空いていたかどうか記録しましょう。

空いて無くてもチェックし続け、空いたらその時間も記録します。

こうしておけば、そのジムでは何時からそのマシンに空きが出やすいか分かってきます。

他の方法

スプレッドシートにジムの混雑具合を記録する以外にも、空いているジムに行く方法を紹介します。

①11時〜14時ごろに行く

お昼ごろはご飯を食べている人が多いのと、食後すぐにジムに来る人は少ないです。

なので、昼休みジムに行ける人や、土日ジムに行く人は是非お試しください👍

②ジムのスタッフに直接聞く

ジムのスタッフに直接聞くのも良いと思います。

  1. ジムが混雑しない曜日
  2. ジムが空いている時間帯

この2つを聞いてメモしておくと、空いている時間にジムに行きやすくなります。

③ジムの「利用者動向表」を確認する

ジョイフィットの利用者動向
ジョイフィットの時間帯別利用者動向

僕が通っているジム(ジョイフィット)だと、こういう利用者動向表があります。

ジョイフィットは24時間使えるので、24時間から1時間ごとにジムに来ている利用者の割合をグラフにしてくれています。

例えば、このグラフを見ると「曜日」では金曜日が一番空いていて、「時間帯」では朝の5時、12時〜14時、23時に行けば、空いているジムを利用できる事が分かります。

結論:「自分のジム」の「空き時間」を調べてみよう

  1. だいたいジムが空いているのは11時〜14時くらい
  2. 確実に空いている空いている時間にジムに行きたいなら「スプレッドシート」で、ジムに行くたびに毎回記録する
  3. 他にジムの空いている時間を知るには、ジムのスタッフに聞くか、ジムに空いている時間を掲載しているか確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です