朝起きられない…の解決策は「毎日筋トレ」

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、国栄です。

20年以上朝が弱かったのですが、毎日必ず筋トレしていたら、朝起きられる身体になりました。

下にあるツイートを解説します!

そもそも夜眠れないから、朝起きられない

  • 朝起きられない=夜眠れない

じゃあ夜眠れない理由は何か。

僕の経験によると、理由は3つあると思います。

夜眠れない3つの理由

理由1:身体が疲れてない

脳はクタクタなのに、身体は元気100倍

学校や仕事のあと、脳は疲れているかもしれませんが、身体は全然疲れていなかったりします。

あっても肩こりとか、長時間同じ姿勢による血行不良による疲れだったり。

なので、脳は疲れているのに、ベッドの上で2時間くらい眠れず、結果的に朝起きられないといった事がありました😓

理由2:刺激が足りない

日付が変われば、漫画アプリの新しい話が読めるんだ

勉強や仕事で疲れていても、刺激が少ない(楽しいことや、充実感が無い)一日だと、物足りなくて眠れなかったりしました。

なので、ゲームをしたり、マンガアプリに逃げたりしていました🌛

しかし夜にスマホやPCの画面を見ると、目が余計冴えてしまい、どんどん夜型になり、朝も起きられない人間に…

最終的には、毎朝目覚ましで自分を叩き起こす生活になりました😂

このタイプの朝を迎える人は、忘れ物が多かったり、遅刻しやすいタイプでもあるはず。

理由3:ストレス

明日のデート、あの子は待ち合わせ場所に来てくれるかな…

悩み事や心配事があると、夜寝る前についつい考え込んでしまい、よく眠れず、朝は睡眠不足…

といった事もありました。

「考えちゃダメだ!」と思いつつも深夜まで考え込み、また朝起きられない事態に😨

毎日筋トレすると、朝起きられる理由

毎日筋トレするだけで「朝起きられない3つの理由」が解決します!

理由1:身体が疲れる

燃え尽きたぜ…

筋トレで筋肉を破壊するので、肉体的に疲労がたまります。

昼間の生活で頭の疲労はたまり、筋トレで肉体的な疲労がたまるので、身体は一刻も早く回復するために、眠くなります。

当然夜はぐっすり眠れるので、朝はスッキリ起きられます

理由2:十分な刺激を得られる

う、動けない…

筋トレとは、筋肉の限界を超えて破壊する活動です。

筋肉が「NO!」と言うまで、重いものを何度も持ち上げたり、下ろしたりすれば、嫌でもその日の夜は眠くなります。

これが刺激的でないはずがない!😁

僕は夜眠くて、だんだんと漫画アプリやゲームをやる余裕がなくなっていきました(笑)

そして段々と朝起きる時間も早くなっていき、今では目覚ましナシで7時〜8時の間に起床できています🌅

理由3:毎日ストレスを減らせる

ストレスフリーの状態

生きていればストレスは溜まります。これは仕方ないです。

しかし、そのストレスを毎日全力で筋トレにぶつけることで、ストレスは減らせます。

日中に溜めた怒りを全て筋トレにぶつけて、めちゃくちゃ重いヤツを持ち上げてやりましょう💪

するとその日は疲れ果てて、よく眠れるので、どんどん朝早く起きられるようになります。そして、どんどんストレスも溜まりにくくなりますよ☻

毎日筋トレするコツ

コツをつかめば、毎日の筋トレは難しくないです。

コツは、毎日ジムで筋トレの写真をアップすることです。

以下の記事でも紹介していますが、

関連記事:筋トレが続かない人でした。でも「SNS投稿」で毎日筋トレ人間に…!

発表する場所があると人は頑張れるんです。

例えば、「一ヶ月後、学校や会社で水着姿でステージに上がってもらいます!」

という事が決まったら、頑張れたりしませんか?笑

そうなんです、人は人目を気にする生き物なので、人に見られることを意識できるとやる気に大きく影響します

実際に芸能人もデビュー時よりも、売れ始めてからの方がどんどん綺麗になっていきますよね。

結論:「朝起きられない人」は筋トレをしよう

以下のように生活が変わっていきます。

  1. 毎日筋トレをする💪
  2. 疲れて夜は自然と眠くなる😪
  3. 早く眠れるので、早く朝を起きられる🌅

そして、毎日筋トレするコツは、毎日SNS投稿することです。

毎日筋トレすると疲れて、びっくりするくらい眠れて、スッキリした朝を迎えられますよ(笑)

僕みたいに長年「朝起きられない」タイプだった人は、ぜひ試して「朝起きられる」タイプの人になりましょう💪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です