財布が見つからないを防ぐ「4つの方法」

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、国栄です。

以下の3つ意識してから、「財布が見つからない」事が無くなりました。

  1. 派手な財布にする
  2. 財布を置く位置を決める
  3. 部屋を綺麗にする
  4. スマートタグを使う

それぞれ解説します。

方法①:派手な財布にする

小さい財布の色を、派手な色に変更

僕は財布を派手な赤色に買い替えました。

どっちが目立って探しやすいか一目瞭然ですよね??

左側の財布も大人っぽくて気に入っていたのですが、黒系の服にまぎれて見つからない事がよくありました(笑)

遅刻しそうなときは一人で家で焦ってイラついてましたw(恥ずかしい)

明るい色の財布はテーブルに置いたときも良い感じになり、席を離れる時は忘れずに持ち運ぼうという気にさせてくれます。

小さい財布(最上級ブッテーロレザーエディション)

abrAsus(アブラサス)

Amazon楽天Yahoo!

ちなみにこの財布は「小さい財布」という商品なのですが、小銭入れのサイズなのに、カードやお札もキチンと収納できるようになっていておすすめです。

(色を変えるために、3回買い直しています笑)

方法②:財布を置く位置を決める

僕は以下のように財布を置く位置を決めています。

場所財布の位置
デスク視界の斜め横の位置
PCの前
その他ズボンのポケット(右:スマホ、左:財布)

個人的には上着のポケットに入れたまま、服を家のハンガーにかけると危険です(笑)

自分が使いやすいように、リビングのテーブルの上とかも良いと思います。

方法③:部屋を綺麗にする

あるあるですよね。

とくに服を脱ぎっぱなしにして重なっていると、家の中で見つかりにくくなります。

更に財布の色が地味だと余計見つけづらかったり…僕はよくありました(だらしない)

方法④:「スマートタグ」を使う

スマートタグ

Amazon楽天Yahoo!

このバッテリーが内蔵されている小さなタグを、財布の中や鍵につけておくとスマホで探せるという優れものです。

個人的には生活習慣自体を変えるのが一番大事だと思いますが、最悪の場合の保険になります👍

家で財布が見つからない場合

僕が過去に財布を見失ったときに、家で見つけた場所です。

  1. 洋服のポケット
  2. 布団や物の下
  3. 座っていた椅子の隙間

この辺を一度全て確認することをおすすめします。

外で財布が見つからない場合

外で見つけたことがある場所です。

  • 座っていた椅子
  • 使っていたテーブルの上

この2つであることが多かったです。

見つからない場合は、誰かが届けてくれた可能性もあるので、お店や交番に問い合わせてみましょう。

【結論】習慣を変えれば、財布は見つかりやすくなる

家でも外でも財布が見つからない事が多い人は、そもそもの習慣やクセに問題がありはずです。

実際に僕がそうでした😓

なので、身の回りを綺麗にする習慣をみにつけ、財布を派手な色にして、保険として「スマートタグ」をつけておけば、家でも外でも財布が見つかりやすくなります!

ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です