乗るだけで体重記録したいなら「Body Cardio」

Withingsの「Body Cardio」

https://i0.wp.com/kokuei.world/jp/wp-content/uploads/2019/05/B612_20181220_201944_230.jpg?w=880&ssl=1
国栄

こんにちは、国栄です。

Withingsの「Body Cardio」という体重計にしてから、乗るだけで体重記録が出来るようになりました!

詳しく説明します。

☹問題点:普通の体重計は記録が「面倒」…

普通の体重計は乗った時に数字を見て終わりです。

前回や1週間前、1ヶ月前、1年前の記録は残らず、覚えてもいられません。

そうすると「体重の変化が把握出来いない」というデメリットがあります😨

😊解決策:「Body Cardio」!

今回紹介する「Body Cardio」はスマート体重計と呼ばれるもので、Wi-FiやBluetoothを通して、体重を自動的に記録してくれます。

もう4年くらい「Body Cardio」や他のWithingsシリーズを使ってきたので、使い方を説明します。

Withingsで記録した4年間の体重記録
「乗るだけ」で記録した4年間の体重記録

📝使い方:

設定方法

まず専用アプリをスマホに入れます。

Withings Health Mate

Withings Health Mate

AppStoreで入手Google Playで手に入れよう

「デバイス」の登録
Withings Health Mate

このアプリでは、記録の閲覧と、デバイスの登録・設定が出来るように設計されているので、まずは購入したデバイス(体重計)を登録します。

「マイデバイス」→「デバイスをインストール」を選択します。

デバイスを選択
Withings Health Mate

自分の購入した体重計を選びます。

今回は「Body Cardio」を選びます。

体重計を確認
Withings Health Mate

選んだ体重計を確認します。

今回は「Body Cardio」で間違い無いので「インストール」を選択。

体重計の電源を入れる
Withings Health Mate

体重計(Body Cardio)は、乗ったときと、電源ボタンを押したときだけ電源が入るようになっています。

画面の指示通り、電源ボタンを3秒押してから「次へ」を選択。

接続を待つ
Withings Health Mate

表示された体重計(Body Cardio)を選択すると、接続画面になるので待ちます。

接続先のWi-Fiを選択
Withings Health Mate
Wi-Fi名は編集で隠しています!

Body Cardioに接続するWi-Fiを選びます。

ちなみにBody Cardioは5GhzのWi-Fiにしか接続出来ないので、2.4GhzのWi-Fiを設定しておく必要があります。

※よく分からない人は、Wi-Fiがここの一覧に表示されないときにWi-Fiルーターの設定をご確認ください。周波数2.4Ghzと5Ghzの設定があるので、2.4GhzのWi-Fiも出るように設定します。(一般的には初期設定で2.4Ghzになっています)

設定完了を待ちます
Withings Health Mate

Body CardioがWi-Fi設定を行うので、完了するまで待ちます。

少し時間がかかるので1分以上はスマホを体重計(Body Cardio)に近づけて待ちましょう。

いつまで経っても終わらないこともあったので、その場合はスマホのメモリを開放して再度アプリを開いてみてください。

メモリ解放のやり方がわからない人は、スマホをの再起動(電源をOFFにしてから起動)でOKです。

セットアップを完了させる
Withings Health Mate

Body CardioとWi-Fiの設定が完了し、すでに使える状態になりますが、体重の目標設定や使用時の注意点の説明があります。

これらの設定を終えたら、体重計(Body Cardio)に乗るだけで体重記録ができます。

体重記録はこのアプリにグラフで表示されます👍

充電方法

「Body Cardio」はMicroUSBで充電できます!

リセット方法

横にある電源ボタンを15秒以上長押しします。

Body Cardioの画面に「Factory」が表示されるまで押すと、ゲージが表示されるので、ゲージがいっぱいになるとリセットされます。

どうしても調子が悪いときなどに、お試しください。

安く済ませたい場合:他シリーズを検討

Body Cardio以外にもWithingsには他の体重計シリーズがあるので紹介します。

自分の目的に合わせた体重計を選ぶと、無駄に高価なものを購入せずに済みます。

【体重】【BMI】のみの記録は「Body」

スマート体重計 Body

Withings

Amazon楽天Yahoo!

体脂肪は見た目で判断し、体重のみを記録したい人向けです。

価格が安いのが魅力的です。

【体脂肪】や【筋肉量】も記録したい人は「Body+」

スマート体重計 Body+

Withings

Amazon楽天Yahoo!

体脂肪や筋肉量の変化も把握したい人向けです。「body」よりも価格が上がります。

【心拍数】も記録したい人は「Body Cardio」

スマート体重計 Body Cardio

Withings

Amazon楽天Yahoo!

価格は一番高くなりますが、他の機種とは以下が違います。

  • 心拍数の計測
  • USB充電式(他の機種は乾電池式)

比較:他の体重記録方法との違い

最後にスマート体重計(Body Cardioなど)と比べて、他の体重記録はどうなのかを表にしてまとめました。

Body Cardioの購入を迷っている場合は、是非参考にしてみてください。

ノートエクセルスマート体重計
記録方法ペン手動入力自動
セキュリティノートが見つかると
バレる。
安全安全
保管スペースノートの数だけ増える変わらない変わらない
コスト安い物によっては無料体重計が高価
閲覧方法ノートのみPC・スマホPC・スマホ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です