kokuei.world

実弾を体験できる!ロサンゼルスの射撃場「LOS ANGELES GUN CLUB」

time 2016/10/30

実弾を体験できる!ロサンゼルスの射撃場「LOS ANGELES GUN CLUB」
国栄(こくえい)
こんにちは、国栄(@kokuei360)です
「射撃場の様子を知りたーーーい」
そんな、あなたへ

 

射撃場の様子

今回射撃を行った「LOS ANGELES GUN CLUB」の場所はここ!
1375 E 6th St #7, Los Angeles, CA 90021
※グーグルマップが開きます。

大きなゲートを通ったあとに、自転車屋さんがあり、その奥に以下の建物があります。
だいたい徒歩で3分くらいですね。

ちなみに射撃場は密封され部屋にあるから、外から銃声は全く聞こえません。

夜のLOS ANGELES GUN CLUB
ビルには大きく「LOS ANGELES GUN CLUB」と書かれています。

LOS ANGELES GUN CLUBの店内のカウンターにいる、店員さんとお客さん
家族や、カップル、学生など老若男女問わず、様々な人がいました
きっと溜め込んだストレスをぶっぱなしに来たに違いない!!!

射撃開始までの流れ

ID(パスポートや免許証)は必須だから、忘れずに。
1.書類を書き、拇印を押す。(心臓病とか無いかなど)
2.パスポートを見せる。
3.複数人の場合、代表者が名前、住所を書く。
4.レンタルしたい銃と弾の数、射撃の的を選ぶ。
5.銃の使い方の説明を受ける。(英語が分からなくても、分かりやすい説明です。)
6.ゴーグルと防音用イヤーマフを付ける。(希望なら耳栓も貰えます)
※会話がほとんど聞こえなくなりますので、写真撮影などはここで打ち合わせておこう。
7.射撃場に入り、いよいよスタート!★

LOS ANGELES GUN CLUBのカウンターにある、ショーケース内に並べられている、リボルバー(回転式拳銃)たち
リボルバー式の銃、シンプルでカッコイイ。

LOS ANGELES GUN CLUBのカウンターにある、ショーケース内に並べられている、自動式拳銃(オートマチック)
小型の銃は使いやすいけど、重さが軽くて反動が強いから、弾が逸れやすいらしいです。

LOS ANGELES GUN CLUBの店内にある、色んな銃の的たち
自分の好みの的見つけて、店員さんに伝えましょう。

射撃場内の様子

まず入る前に、銃は絶対に人に向けちゃダメ。と説明されます。
(弾が入っていなくても。)

撮影時も銃口を撮影者に向け無いように注意しましょう。天上や的に向けるのはOK。
冗談でも、自分の頭に向けたりしてはダメですよ!笑
銃は簡単に人の命を奪える危険な道具という事を忘れずに!

LOS ANGELES GUN CLUBの店内にある室内射撃場
射撃場は二重の扉で防音されています。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場の1組(1グループ)が使う場所
左側の仕切の中央にあるスイッチを使い、的の距離を自分で調整します。
的は2つのクリップで固定するだけで、簡単。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場に置いた、銃弾と本物のリボルバー(回転式拳銃)
部屋に飾りたいほどカッコイイ。。。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、本物のリボルバー(回転式拳銃)に銃弾を詰めていく様子
弾を1つずつ詰めます。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、本物のリボルバー(回転式拳銃)に弾を3つ詰めた状態
弾を1つだけにすれば、ロシアンルーレットというわけですね。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、本物のオートマチック(自動式拳銃)のマガジン(弾倉)を取り出す様子
こっちは、よくあるベタなタイプの銃。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、本物のリボルバー(回転式拳銃)を構える、国栄(こくえい)
自分がシティハンターの登場人物に見える。。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、本物のライフル(小銃)を構える、国栄(こくえい)
大型の銃も試したくて、ライフルもレンタルした。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、本物のライフル(小銃)を実際に撃っている、国栄(こくえい)
ライフルの場合は体を後ろに反りすぎないように、少し前かがみで打つよう店員さんに言われた。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、本物のライフル(小銃)を実際に台の上に乗せて撃っている、国栄(こくえい)
重さがあり疲れやすいので、台の上に載せてしまう方が安定する。

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、本物のライフル(小銃)を実際に台に乗せて撃っている、国栄(こくえい)の横顔
レーザーポインター付きです。赤いポイントを目安に打つことができます。

気になる射撃の実力は・・・

LOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で、銃の的を持ってドヤ顔をする国栄(こくえい)
思ったほど当たりませんでしたw
いや、同じ穴に何発も当たっているだけだと信じたい。笑

国栄(こくえい)がLOS ANGELES GUN CLUBの室内射撃場で撃った的の結果
自信のある人は耳を狙ってみてもいいかも。

撮影スペース

実は射撃場以外の店内にも撮影スペースがあります。
LOS ANGELES GUN CLUBの店内にある、室内射撃場に似せた写真撮影コーナー
仕切は射撃場と同じものですが、背景はプリント・・・

なので出来れば、室内射撃場で撮影した方がいいです。
室内射撃場は撮影が禁止ではないですが、弾を使い切ったのにいつまでも撮影していると、
撮影コーナーに行くように言われてしまう(そりゃそうだ。)

なので、射撃場では撃ってる間に友達に撮影してもらいましょう。
この方法が迷惑もかけず一番効率が良いね。
※射撃中は弾の殻が飛んでくるので、レンズに当たらないよう注意しましょう。

ひとこと

国栄(こくえい)
打ち終わった直後、緊張でゴーグルが真っ白に曇ってました(・・;)

プロフィール


国栄(こくえい)
1990年11月9日台湾生まれ。
台湾と日本のハーフ。
日本語と中国語のバイリンガル。
世界中のIT機器やアプリを紹介しています。